詳しい事業説明は農畜産業振興機構のHPからご確認ください。
https://www.alic.go.jp/n-jyukyu/niku01_000230.html
事業の目的

 養豚経営の収益性が悪化した場合に、粗収益と生産コストの差額の9割を補填することにより、養豚経営の安定を図る(全国一律方式)

事業内容

 (1)拠出割合 生産者:国=1:3
 (2)補填割合 生産コストと粗収益との差額の9割
 (3)対象者  養豚経営者
 (4)事業実施期間 令和3年度~令和5年度(3年間)

事業実施主体

 養豚事業者(国との直接交付方式)

 

TOP